コップと薬を持っている

アジーの概要

感染症に感染してしまったという場合、病院では抗生物質が処方されます。抗生物質を服用することで体内に存在している菌を殺菌します。感染症の種類によって処方される薬の種類というのは変わってきます。クラミジアや淋病の場合には「アジー」や「ジスロマック」という抗生物質が処方されることとなります。
アジーとジスロマックというのは成分が全く同じです。違いは新薬かジェネリック医薬品かということです。新薬はジスロマック、ジェネリック医薬品はアジーです。ジェネリック医薬品のほうが金額は安いということから、多くの場合はアジーが選ばれています。

アジーというのは、抗生物質の中でも即効性が高いという特徴を持っています。即効性が高いということは、それだけ短期間で治療をすることが可能ということです。もちろん、発見するまでに時間がかかってしまえば、それだけ症状が進行しているということになりますので治療に時間がかかってしまいます。ただ、早期発見できればすぐに元通りの生活を送れます。

アジーに含まれている成分の一つにアジスロマイシンというものがあります。この成分というのは原因となっている菌のタンパク質の合成を抑える、菌を殺すという役割を持っています。よって、淋病やクラミジアの症状を抑えることが出来るのです。

また、アジーというのはクラミジアや淋病だけではなく、皮膚や呼吸器、鼻などの症状にも処方されている抗生物質です。非常に幅広い症状に有効なので、個人で注文しておいてもいいですね。