コップと薬を持っている

クラミジアを知る

性感染症の中でも最も感染者数が多いと言われているのがクラミジアです。非常にメジャーとなっている性感染症ということで、一度は耳にしたことがあるという人も多いでしょう。クラミジアの原因となっている菌はクラミジアトラコマチスと言われている者です今までは、眼病などで存在していた菌なのですが、近年では性器に棲みつくようになりました。クラミジアも淋病と同じようにセックスやオーラルセックスで感染します。
ただ、淋病に比べて症状が現れにくく、発見が遅れてしまうケースが多いです。自覚症状に気づかない人の割合は、男性であれば50%と約半数の人、女性であれば80%と殆どの人が気づかないと言われています。

こちらもそのまま放置していることで、性器以外に感染していきます。そのため、早期治療が必要になります。しかも、クラミジアの感染率というのは約50%と高いので、特定のパートナー以外と性行為をしたという場合には検査をしておくことをおすすめします。

性感染症になった場合にはアジーなどの抗生物質で治療をしていくこととなりますが、感染していなくてもアジーを持っておくと安心です。最近ではネットを使って個人で購入することが可能なので、アジーと検査キットを注文するとよいでしょう。アジーや検査キットを手元においていることで「もしかすると…」という場合にすぐチェック、治療をすることができます。病院へ行く恥ずかしさもなく、費用も抑えられますのでおすすめです。